ごあいさつ

陽柳会会長挨拶

2015年8月より、8代目の会長を拝命しております、30回生の伊藤哲司です。この度は、ホームページをご覧いただきありがとうございます。

陽柳会は、大分県立日田中学校、日田高等女学校、日田高等学校の卒業生で構成され、会員相互の親睦をはかり、併せて母校の発展向上に寄与することを目的としております。

また本会には、関東・関西・福岡・熊本・大分・県北・玖珠・市役所と8つの支部があり、活発に活動を行っていただいております。各支部に参りますと、「日田高校をしっかりサポートしてくれ」「日田市をもっと元気にしてくれ」「若い卒業生にもっと陽柳会をアピールしてくれ」「本部がもっとがんばってくれ」等、熱い激励をいただきます。

本部では8月の総会、1月の会報発行(全国へ16,000部発送)、母校へ毎年部活動補助金、卒業記念品の贈呈などの活動を行っており、10年に1度は施設整備や教育振興基金の為に、母校に対し1千万円程度を贈呈いたしております。また、本年6月には10年ぶりの会員名簿発行を予定しております

そのような中、令和3年(2021年)には、学校創立100周年を迎えます。すでに、来年10月15日を記念式典・記念講演会と定めております。また記念事業として、1981年に建設寄贈した卓球場を解体し、集会・研修・会議・自主学習・部活動等に多目的に使用できるホール(陽柳会館)の建設を計画して募金活動を始めたところです。

最後に私共役員は、100周年はもとより、母校発展のため会員のためお世話役として精一杯努力いたしますので、今後とも変わらぬご支援・ご協力をいただきますようお願い申し上げご挨拶といたします。

 

令和2年 4月

陽柳会 会長 伊藤哲司

学校長挨拶

陽柳会員の皆様、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。皆様には平素より母校に対して温かいご支援を頂いておりますことに心より感謝申し上げます。

さて、母校は本年令和2年に全日制創立99年、定時制創立71年を迎え、校訓の「剛健 積極 明朗」の具現を図り、心豊かで心身ともにたくましい人間を育成する学校として、教育活動に日々取り組んでいます。ご案内のとおり、いよいよ来年令和3年には全日制創立100周年という大きな節目を迎えることとなります。この記念すべき節目にあたり、本年1月には総合実行委員会を立ち上げてさせていただき、記念となる行事や事業等について企画準備を進めているところであります。

つきましては、皆様には平素より物心両面からの暖かいご支援をいただいておりながら勝手なお願いで誠に恐縮でございますが、学校といたしましても記念すべき節目における創立100周年記念事業等の実施に向けて、さらなるご支援ご協力を賜りたいと存じます。すでに、陽柳会報を通じて事業実施に係る募金趣意書をお手元にお届けさせていただいておりますので、ご確認ご協力をいただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、後輩たちの活躍ならびに母校の様子は、全日制・定時制それぞれの学校ホームページに随時掲載しております。そちらも是非ともご覧くださいますようお願いいたします。

今後とも皆様が築いてこられた歴史と伝統に甘えることなく、意欲と情熱に満ちた教職員とともに、一人ひとりを大切にした教育の実践を通じて、希望と活力にあふれ信頼され魅力ある「日田高」づくりに邁進する所存です。皆様には、一層のご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

令和2年 4月

校長 河野仁彦